痩せるメカニズム

世の女性の多くが持つ願い、それはもっとやせたいという思いです。美容のため・健康のため・・・とその目的は様々ですが
では美しく健康的にやせるにはどうしたらよいのでしょうか。
真のダイエットとは、ただ細くなることだけを意味するのではなく、
スリムになるとともに美しさを伴わなければなりません。
さらに、一時的にやせた状態になるだけでなく
その後もそのままでいられるようでなければ、
本当のダイエットができたことにはなりません。
リバウンドのないダイエットをするにはまず体重を減らすことよりも
「脂肪を減らす」ことを考えることが大切です。
上手にダイエットをするためには、痩せるメカニズムを知っておくと
効果的にやせることが出来ます。
本来人間の身体の中にある脂肪分は20〜15%だと言われ、
残りの50〜60%が水分で、20〜30%が固形成分になっています。
これが食べすぎや運動不足などによってバランスが崩れ、
脂肪の割合が多くなってくると、いわゆる「肥満」の状態となりま
す。
この脂肪をなんとかして減らすことこそが
痩せたいという望みをかなえることにつながるのです。
体内の脂肪を減らすためには、なんといっても
食事をコントロールすることと
運動によって脂肪の燃焼を活発化させることです。
さらに筋肉を増強し、基礎代謝、つまり私たちが
日ごろ生活していくためにエネルギーを消費する力
これを強くすることこそが、痩せるために必要なメカニズムなのです。
痩せるためには、このように痩せるメカニズムを頭に入れ
それを合った食生活と運動をする習慣を身に付けることで
それこそが健康的なダイエットへとつながるのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。